すしトーーク!ロゴ

アルバイト/パート

愛知県 太閤通店 水谷さん

84歳/勤続16年

人生の大先輩!

2019-8-16

スシローで働く理由は「勉強になるし、楽しいから」

スシローで働く従業員は日本全国でおよそ4万人。店舗では高校生や大学生、主婦の方など色々な方が働いています。このようなコミュニティーの中で働くこともスシローで働く楽しさのひとつです。
今回は、そんな従業員の中で最も年齢を重ねている人生の大先輩にお話を聞くことができましたので、皆さんにご紹介させていただきます。

「みんなとお話したり、仕事中に声をかけてもらえたりすることがとても嬉しいし、楽しいの(笑)」と、嬉しそうに話してくれたのは、愛知県名古屋市にあるスシロー太閤通店で16年間パートを続けている水谷さん。
今年84歳を迎え、スシローでは最高齢のスタッフです。

 

スシローへの応募のきっかけ

アナウンサーの仕事を定年退職されたあと、新たな職場を探していたところ、友人の薦めもあってスシローで面接を受けることにしました。「久しぶりの面接にすごく不安な気持ちだった」と面接前の緊張が伝わってきます。
面接終了後に、その場で社員から「それでは明日から来てください。」と採用が決定したことを伝えられ、「採用してもらえると思っていなかったのでとてもビックリしました(笑)。でも、働けることへの喜びと感謝の気持ちは今でも忘れません。」と当時を笑顔で振り返ってくれました。
働くことが大好きな水谷さん。これまで休職したこともなくとても元気にご活躍されています。


 

勤務のペース

週に3日のペースでお昼の時間帯にシフトに入っています。
スシローの仕事が休みの日は公園でマラソンをして体を動かしているようです。
実はマラソン歴は60年以上とのことで、「とにかく体を動かすことが大好きなんです。肩こりや頭痛なんかも経験したことがありません。(笑)」と、健康の秘訣も教えてくれました。

 

担当するポジション

現在は、炊飯一筋です。
自動炊飯器も導入され、負担も大幅に軽減されましたが、それでも炊飯ポジションは、すし屋の命といわれるシャリを炊き上げる重要なポジションです。
他のポジションについてお伺いすると、「恥ずかしくて見せられないの。炊飯だけやりたい!炊飯なら目をつむっててもできます(笑)」と嬉し恥ずかしそうに話してくれました。

 

仕事をしていてうれしい時

仕事をしていて、最もうれしい瞬間は「スシローでは色々な人が一緒に働いていて、店舗に来ることで新しい情報が入ってきて、とても勉強になります。その環境がとても楽しいです。あと、炊飯をしているとなかなか前にいくことも少ないのですが、店長がすごく気にかけてくださって、何度も声をかけてくださることがとてもありがたいです。そんなときは、“もっと頑張ろう”と元気が出てきます。」

 

店長に聞きました:水谷さんは店舗にとってどんな存在ですか。

太閤通店のみんなにとってかけがえのない存在です。たくさん在籍している外国人スタッフも、一緒に働く朝のパートさんも「水谷さんから元気をもらっている。」と口をそろえて言ってくれます。私もその通りだと思います。年齢のこともありますので、わたしも出勤の際は積極的にコミュニケーションをとりながら、 “変わったことはないか”確認するようにしています。

 

店長に聞きました:職場で気を付けていることなどあれば教えてください。

「キッチン内では、ワークシューズで作業をするのですが、ポジションによっては長靴を履いて作業することがありますので、転倒による事故がおこらないようにスタッフ同士での声かけや整理整頓など特に気を付けています。
あとは、しっかりと挨拶や声掛けのできる店舗を作っていきたいという僕の宣言もありますので、みんなに求めることを自ら率先して行動するように心掛けています。」

 

水谷さんから全国で働いているスタッフさんへメッセージがあればお願いします

「なかなかおこがましくて言えませんよ。皆さん若い方はしっかりされていますので、私の方が勉強させていただいています。私から言えることはありませんよ。」
最後の最後まで謙遜されたご様子でした。

インタビューを通じて、水谷さんの仕事に対する熱意や一緒に働く仲間への感謝など、今一度大切にすることを教えてくださった気がします。

これからも体に気を付けてスシロー人生を楽しんでくださいね。

 
TOPに戻る