すしトーーク!ロゴ

アルバイト/パート

愛知県 太閤通店 リタさん

勤続3年目

親のいない子供たちの
役に立つ仕事をするのが夢

2019-9-17

全体の約10人に1人が外国人スタッフ  One out of ten people is a foreigner staff

現在スシローで働く外国人スタッフはおよそ4,000人。全体の約10人に1人が外国人という計算になりますが、そのほとんどは留学生となっており、学校に通いながら限られた時間の中スシローでアルバイトをして生計を立てています。
今回は、愛知県名古屋市の太閤通店でアルバイトをしているネパール出身のリタさんにお話を聞くことができましたので、ご紹介させていただきます。

 

Currently, there are about approx. 4,000 foreign staff working at Sushiro. One out of ten is a foreign staff. And most of them are exchange students who go to school here and make living by working part time at Sushiro for a limited time.
Recently, we had a chance to interview Ms. Rita from Nepal who came to Japan 3.5 years ago and is currently working part time at Sushiro Taikodori Store. She shared with us her experience of working at Sushiro.

 

日本に来たのは  About coming to Japan

日本に来て3年半になります。日本語学校を卒業後、今は将来日本語通訳に携わる仕事をしたいので通訳の勉強をしています。
初めて日本に来た時に、日本のことが何もわからないわたしはとても困っていましたが、そんなときに日本人の方が色々と教えてくれてすごく嬉しかったです。
なので、将来はネパールで日本人の方に恩返しができるような仕事をしたいと思い、通訳の道を選びました。
日本に来たきっかけは、兄の勧めもあって日本への留学を決めました。
今の通訳の勉強を卒業したら、ネパールに帰って日本人と一緒に「お父さん、お母さんがいない子供たちの役に立つ仕事をするのが夢」です。

 

I came to Japan 3.5 years ago and have been studying interpretation at the Japanese language school as I want to work as Japanese interpreter after graduation. When I first came to Japan, I didn't know much about the country that I faced a lot of difficulties. But many kind Japanese people reached out to me and taught me how. I was very grateful for that. And that made me want to do something in return ? to give back to Japanese people when I’m back in Nepal. So, I decided to pursue a career as interpreter. My brother also recommended Japan to me, to come to study.
After I finish school, I'll go back to Nepal. And my dream is to work with Japanese people to do something to help children without parents.

 

スシローで働くようになったきっかけは  About working at Sushiro

名古屋に来てアルバイトを探しているときに、同じ学校の友人からスシローを紹介してもらったことがきっかけです。
今も紹介してくれた友人を含め20人ほどネパール人が一緒に働いているので、心強い部分もあります。

 

I came to Nagoya and looked for a part-time job, my friend from the same school introduced me to Sushiro.
Working in Sushiro is very encouraging as there are about 20 other Nepalese people working with me, including the friend who referred me to Sushiro in the first place.

 

担当ポジションや仕事内容は  Position in-charge

基本的にはホールで接客を担当しています。
最初の頃は接客がすごく苦手で、自分の日本語が間違っていないか、お客様に正しく伝わっているかなどとても不安でした。
今は慣れてきましたが、お客様や店舗に迷惑をかけたくないので日本語の勉強をもっと頑張りたいです。

 

I am in-charge of customer service in hall area.
At the beginning, I wasn't very good at customer service and I often worried about whether my Japanese was wrong or whether it was correctly understood.
I’m much better experienced now, and can provide better service to customer, but I want to study Japanese even harder to take my service to a next level.

 

職場環境について  Work environment

スシローでは学生や主婦の方、高校生などたくさんの方たちが一緒に働いていて、多くの人とコミュニケーションできる環境は嬉しいです。
例えば、日本語に不安な外国人スタッフであっても、ポジションによっては言葉のコミュニケーションが少なくてもできる仕事もあって、アルバイトをしながら日本語も学んでいけるようなところです。

 

At Sushiro, there are lot of students (high school, technical college, university, etc.), housewives and others working together, and I am happy to be able to communicate with such many people.
For example, even for foreign people who are uneasy about Japanese communication, there are tasks that can be performed even without much speaking in Japanese. Sushiro is a place where you can learn Japanese while working part-time.

 

休みの日にはスシロー仲間と過ごしたり  Spending time with Sushiro friends on day offs

休みの日は、スシローのバイト仲間と一緒にカラオケに行ったりします。たまに、アルバイトが終わったあとからでもみんなで行くこともあります。
眠たいけど、バイト仲間と遊ぶ時間は楽しいのです。
カラオケで歌うのは今までは英語の歌でしたが、最近日本の歌が歌えるようになってきたので楽しいです。
あと最近は、スマホで日本のドラマを見たりしています(笑)。

 

On day offs, I go to karaoke with Sushiro part-timer friends.
Sometimes, we even go after work.
We are all sleepy, but more fun to spend time with friends.
I could only sing English songs before, but I learned some Japanese songs, which made karaoke time much more enjoyable nowadays.
Lately, I even watch Japanese dramas on my smartphone as well. (lol)

 

リタさんがおすすめするスシローで好きな商品は  Favorite sushi item / Recommendation by Ms. Rita

かけうどんです(笑)。
日本に来て初めて“生もの”を食べました。
これまで生ものを食べるという経験がありませんでしたので、少しずつですが食べられるようになってきました。

 

It's “Khake Udon (plain noodle soup).”(lol)
Also, I had "raw fish/seafood" for the very first time in my life.
I'm getting used to it little by little.

 

悩みや苦労はどんなところですか  Challenges / Hardships

スタッフみんなが仲良く楽しい職場なので悩みなどはほとんどないのですが、同じ職場にたくさんのネパール人が一緒に働いていることがお客様にとって不安を与えてしまっていないかが心配です。
ホールで接客しているとお客様に笑顔を褒められたり、日本語を褒められたりするととても嬉しくなってモチベーションが上がるのですが、日本語の表現に戸惑うことでお客様に不安を感じさせるケースもあるので、日本語や接客の心得などを勉強していきたいです。
あとは、新メニューなどで漢字が使われていると読めないので苦労します(笑)。

 

I don't have any trouble because all staff members are so friendly and the workplace is very enjoyable.
But sometimes I worry that customers may become anxious seeing this many Nepalese working at Sushiro.
When I am serving in the hall, I feel very happy and motivated if I get compliments on my smiles or Japanese.
But there are still cases where customers become irritated and confused by my insufficiency in communication.
That's my motivation to study even harder to improve my language skill and service.
Lastly, reading menu written in “kanji” (Chinese characters) is still a big challenge for me. (lol)

 

仕事中のコミュニケーション  Communication at work

リタさんはスシローでの仕事中のルールを自分の中で決めていて、同じネパール人スタッフ同士のコミュニケーションであってもネパール語は使用しないようです。
理由を聞くと、「周囲を不安にさせたくないから」と答えてくれた。ネパール語で話をしているのをアルバイト仲間やお客様が聞いた時に、陰口や悪口を言っていると誤解を与えないためだと言います。
本当に心やさしいリタさんでした。
ぜひ将来の夢をかなえてほしいと思います。これからもスシロー人生を楽しんでくださいね。

 

Ms. Rita sets her own rule at work ? that is to speak only in Japanese even when she talks to her Nepalese colleagues.
When asked why, and she answered, “I don't want people around me to feel uncomfortable. If we speak in Nepalese, they may think we're saying negative/bad things about them.
I want to avoid the misunderstanding.”

You are very thoughtful, Ms. Rita.
We sincerely hope that your dream would come true. In the meanwhile, please continue to enjoy your Sushiro life with us!

 
TOPに戻る